スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

オーガニックな映画の上映

こちらも今回初企画です。

オーガニックな映画の上映会を行います。
いきいき館内にある会議室1を終日上映室とし、
3作品を上映します。

ビヨンド・オーガニック以外の2作品を視聴できる1日視聴料が300円です。

ビヨンド・オーガニックはフェスタ終了後の15:30からで、視聴料は500円です。
出店者の方もぜひご覧頂ければ幸いです。


■ビヨンド・オーガニック 上映時間15:30~ 料金500円

2000年/米国/33分
原題:"Beyond Organic The Vision of Fairview Garden"
英語・日本語字幕
制作:Center for Urban Agriculture
監督:ジョン・グラフ

開発の進むカリフォルニア、住宅地に囲まれた農場“フェアビュー・ガーデン”を守った若き農場主、マイケル・エイブルマンの“闘い”の記録。堆肥の臭いや鶏の鳴き声がうるさいと周辺住民から立ち退きを迫られるなか、都市農業センターとして人々が本当の食べ物に触れ、学ぶための農場経営が地域に受け入れられていく一方で、地主が住宅会社と土地売買契約を。その絶対絶命の危機にあって、CSAメンバーたちが立ち上がった。多額の寄付が集まり、農場はNPOとして維持されることに。都市農場の可能性を問う秀作。


以下2作品は1日視聴料300円でご覧いただけます。

■遺伝子組み換えNON!
 ~フランスからのメッセージ~[農民編]   上映時間 10時以降ループ再生します

2004年/フランス/28分
フランス語・日本語吹替
監督:シュザンヌ・クルシ

フランスの有機農業者は、遺伝子組み換え作物と有機農業はあいいれないと訴える。遺伝子組み換え種子を世界中に売りまくる多国籍企業モンサントとたたかうカナダの農民パーシー・シュマイザーさんは「もしも組み換え作物が有機農家の畑に入り込んだらその畑は農家のものではなく、すべてモンサントのものになる」と告発。遺伝子組み換え作物は有機農業だけでなく農民そのものを農業から排除していく実態を伝える。



■GMのワナ  -農家から農家へ-   上映時間11:30~12:00

2011年/英国/24分  英語・日本語字幕
構成:ぺテ・スペラー
制作:ハート・プロダクション・フィルム

イギリス で有機農業を営み、1996年の商業化以来GM栽培に警鐘を鳴らし続けるマイケル・ハートが、十数年たったアメリカの農家を訪れ、そこで目撃したアメリカの農家が抱えるGM栽培の現状とはどんなものか、雑草と作物に対するGMの影響や、費用対効果と環境への影響などGM作物栽培の実態を報告する。

2011.11.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 催し

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。